FX プロフィール – profile –

プロフィール
スポンサーリンク

FXトレードによる利益を公開

利益を公開するのはすごく抵抗がありますが、信用してもらうために記載します。

レバレッジを低めにした安全重視で運用しています。
FX軍資金に対して利益は、おおよそ年利約5~10%といったところです。

各年の利益(税引前)
  • 平成23年 約14万円
  • 平成24年 約21万円
  • 平成25年 約42万円
  • 平成26年 約49万円
  • 平成27年 約52万円
  • 平成28年 約-9万円
  • 平成29年 約35万円
  • 平成30年 約59万円
  • 平成31年(令和1年) 約162万円

小遣い程度の感覚でほどほどに運用していましたが、平成31年(令和1年)は当ブログの記事集めもあって、FXトレードに力を入れました。

そのため、過去最大の利益となりました。

投資の手法、運用スタイル

  • スイングトレード
  • 通貨ペアは主に南アフリカランド円(ZAR/JPY)
  • トレードに使用していない資金はサヤ取りで運用

日中はサラリーマンをしているためトレードする時間がないことと、マイペースでトレードしたいためスイングトレードを選択しています。

利益だけで言えばトレード回数が多いデイトレードのほうがより儲かると思いますが、逆に損失時も大きく、トレード画面に張り付いて落ち着かない生活はしたくないので好きではありません。

サラリーマンなど時間があまり取れない方には、スイングトレードはかなりおすすめです。

通貨ペアは、最近は主に南アフリカランド円でトレードしています。

スプレッド(手数料のひとつ)の支払額は高いのですが、私にとってはレートを読みやすく、スワップポイントが高いことも理由のひとつです。

いつもポジションを持っているわけではありません。
その間の資金はサヤ取りで運用しています。

スポンサーリンク

開設しているFX口座

合計8つのFX口座を持っています。

  • クリック証券 FXネオ
  • クリック証券(取引所FX)
  • DMM証券 DMMFX
  • 外為どっとコム 外為ネクストネオ
  • YJFX 外貨ex
  • SBIFXトレード SBI FXTRADE
  • マネースクエア トラリピ
  • SBI証券 SBI FXα
    ※外国株式の購入にあたり、円から米ドルへの為替手数料を割安にするために利用

どのFX口座を利用するかは、その時有利と思える口座でトレードします。

トレードする通貨ペアやスワップポイント、スプレッドなど総合的に判断しています。

スイングトレードをするのかサヤ取りをするのかでも異なります。

FX歴について

FXを始めたのは2010年頃からです。

儲かるようになるまでの経緯をお話しします。

1.GMOクリック証券「FXネオ」で始める

最初はGMOクリック証券「FXネオ」(現在名)で口座開設しました。

用意できたFX用資金は30万円程度です。

初心者のため、チャートの見方やトレード手法もよくわかっていませんでした。

スキャルピングやデイトレードなどトレードする方法を変える、様々な通貨ペアを売買して値動きの特長を確認するなど、いろいろ試していた時期です。

しかし、トレードを繰り返す度に損失はどんどん増えていきました。

トレードしても、希望する方向と逆方向にしかレートが動かないため全く儲かる気がせず、自信をなくしていた頃でもあります。

公式サイトを確認したい方はこちら
GMOクリック証券【FX】

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

2.マネースクエア「トラリピ」で自動売買する

そこで考えたのが自動売買(システムトレード)でした。

上手に設定できれば私の下手な売買判断は必要なく、儲かるかもしれないと考えました。

そこでマネースクエア「トラリピ」(現在名)の口座を開設。

レンジ相場(一定の範囲内での上下する値動き)に強くてそれなりに儲かったと思います。

トラリピによる儲けと仕事で得た給料をFX用資金に加えながら、FX用資金は200万円程度に増えました。

公式サイトを確認したい方はこちら
マネースクエア

マネースクエア

3.レート暴落の最悪の時代

ある日、レートが暴落しました。

トラリピの設定は、レバレッジをかなり抑えていたためロスカットにはならずに助かりましたが、かなりの含み損となっていました。

「下がったら安く買うチャンス」と考え(この考えは今でも間違っていないと思っています)、下がる度に通貨を全力で買い増ししていました。

「全力で」。

これが間違いでした。

しかし、レートは戻りません。

どんどん下がる一方で、そのうち買い増す資金が無くなりました。

その後は毎日ただチャートを見ているだけです。

怖いのでそのうちチャートも見なくなり、FXから逃げました。

それから何週間、何ヶ月過ぎたでしょうか。

ある日チャートを確認するとロスカットにはなっていなかったものの、通貨を買ったときに比べるとかなり下の方でレートが安定していました。

結局は3年間ほどレートが戻らず、さらにスワップポイントもほとんどつかずに塩漬け状態が続きました。

決してトラリピが悪いのではなく私の設定が悪かったと思います。

損切りも入れていませんでした。

4.トレードスキルが上達して儲かり始める

この約3年間はどのようにトレードして良いかもわからなくなり、怖くてトレードがほぼできませんでした。

しかし、この経験がFXスキルを大きく成長させてくれたと思います。

たくさんのFX口座を比較して特長を調べて口座を開設し、トレード手法についてもしっかり勉強しました。

今までの結果から、どのようなトレードが儲かっていたのか何度も振り返りました。

いろいろ試した結果、スワップポイントも考えながらの「スイングトレード」で、下落したときに買い増す方法で勝てるようになりました。

すでに今までの損失分は取り返しています。

「トラリピ」で学んだ「ロスカットの計算方法」は今でも使っていますし、「一定幅による売買注文」の考え方は、現在の手法の大きなヒントになりました。

トラリピには感謝です。

スポンサーリンク

FXトレードをする理由

それは「充実した」人生を過ごしたいからです。

この3つがほしいと思っています。

投資の手法、スタイル
  • ゆっくりと生活できる時間
  • 贅沢はしなくても普通に生活できるだけのお金
  • 必要のないストレスは減らして穏やかな気持ちで生活したい

今、私は正社員で働いているサラリーマンです。

毎日決まった時間に出勤して、時間に追われて仕事しています。

仕事で疲れてしまった心身を休めるため、休みの日は家で過ごす事が多いです。

会社で働けば、当然理不尽なことによるストレスもあります。

サラリーマンの給料以外に収入はほとんどないため、このままだと定年まで働かないといけません。

生活できる給料はもらえますが、仕事をやめると給料はなくなりそのうち生活できなくなります。
もし会社が倒産したら・・という不安もあります。

このまま生きていけるかもしれないけど、もっと大事なことがある気がします。

どうやらサラリーマンでは、私が希望する充実した生活はできなさそうです。

これが私のFXトレードをする理由です。

なお、トレードを始めたときの気持ちや理由、なぜFXを選んだのかについては、下記のリンク先ページ内の「1.私がFXを始めた理由とタイミング」に記載しています。
当時の貧乏な生活状況を書いているので面白いと思います。

FXを始めるタイミングは今!すぐに行動しよう

FXを始めるタイミングは今!すぐに行動しよう

2019年6月24日

今後の目標

目標
  • FXトレードのみで生活できる収入を得る
  • このしっぽFXブログを作ってFXに興味ある方を応援したい(ブログから収入もあるとなおよし)

目標とする収入が得られたら会社を退職するでしょう。

今は「サラリーマン+FXトレード+FXブログ」でさらに時間は少なくなっていますが、収入が増えるまでは頑張ります!

このしっぽFXブログについては、できるだけ役立つ情報を提供していきたいと思っています。

FXはギャンブルだと非難されることがありますが、それはやり方次第でしょう。
リスクを考えて無理なトレードをしなければ、銀行に預けるよりもはるかに良い利回りで運用できます。

世界中の貿易であたりまえに外貨は売買されていることや取引所FXもあることから、FXは信頼できる金融商品です。

当ブログがトレーダーや今後FXを始めようとする方にお役に立てれば幸いです。

FX初心者におすすめの口座と選び方のポイント

FX初心者におすすめの口座と選び方のポイント

2019年9月2日
FX業者の各口座の特徴を比較(使いやすい口座を選ぶ)

FX業者の各口座の特徴を比較(使いやすい口座を選ぶ)

2019年5月26日